エレベーターにて。

 こんばんは、ミチルです。エレベーターにて、またアイツと出くわしました。
 
 蚊です。
 しかも、少し大きめです。

 ここで遭ったが百年目(?)。僕は早速つぶしにかかります。 静かにつめより、目にもとまらぬ早業で叩きます。
 手のひらは壁に命中。エレベーターが揺れます。あまりの揺れに、エレベータが止まらないか心配になったほどです。
 しかし、蚊を仕留めた感触はありません。案の定、手のひらには何も残っていません。
 恐る恐る辺りを確認すると、天井近くに蚊が止まっていました。

 ジャンプしないと届きません。しかし、ジャンプした衝撃でエレベーターが止まったら一大事です。エレベーター業者への迷惑が半端ないです。

「蚊のせいでエレベーター止まったんだ、てへぺろ」
 などと僕が言った所で醜悪なだけです。想像するのも、絶対におやめください(ぁ

 
 もどかしい気持ちで、蚊が手の届く所に来るのを待つ僕。今日こそは食われまいと、注意します。
 しばらくして、エレベーターのドアが開きました。目的の階にたどり着いたのです。
 蚊に食われずにすんだし、今日は見逃してやる事にしました。

 蚊との対戦成績 0勝1敗1分(?)

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
静岡県に生息する元ぷータロー。たぶん忙しい

ミチル

Author:ミチル
あなたの勇気ある訪問に感謝します!

カウンター♪
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR