新しい決意

 おはようございます、ミチルです。今日は少し、改まった話になります。自己完結している部分も多いので、読む方はよほど暇な時にどうぞ(ぁ

 就職した頃の初心を忘れていたある日の事です。

 テレビ番組を見て、衝撃を受けました。フィリピンに台風が直撃した事を扱っていました。
 2013年12月某日の話です。
 犠牲者は7000人以上にのぼり、そのうちの8割.~9割の犠牲者がレイテ島に集中していたというのです。レイテ島での犠牲者は6000人以上。貧困層が多いレイテ島では、家はもろく、巨大な高潮を前にひとたまりもなかったそうです。

 多くの住居や命が波に飲み込まれる様子は、どことなく大津波を連想しました。
 
 当時のフィリピンには『高潮』を表現する言葉がなく、住民はピンときていなかったようです。高潮の被害を目の当たりにして、初めてその恐ろしさを知ったとか。今でも、復興はままならないようです。

 犠牲者の規模は違いますが、なんとなく東日本大震災を思い出しました。

 あの頃の僕は、就職なんかせずに家のお手伝いやお小遣い稼ぎで暮らしていこうと考えていました。しかし、それでは寄付すらためらわれます。日本の危機に何かしたいと思っても、自分の給料がない状況では何もできないと感じたものでした。

 働きたい。誰かを助けたい。そんな初心を思い出すことができました。

 番組は募金をお願いして締めくくっていましたが、僕にとっては違う意味で大きな意味のある内容でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
静岡県に生息する元ぷータロー。たぶん忙しい

ミチル

Author:ミチル
あなたの勇気ある訪問に感謝します!

カウンター♪
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR